社会貢献

HORIBAでは、いわゆる「CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)」を果たす上で一番大切なことは、分析・計測機器を世界に提供し続けるという、事業活動そのものであると考えています。 HORIBAが有する多くの製品は、すべて、社会の安全や人々の健康、環境、エネルギー問題などによりよいソリューションをもたらすものです。 私たちの事業に対する努力が、社会への貢献と直結する。そのことに大きな誇りと責任、そしてよろこびを感じています。

柱となる事業活動の他にも、HORIBAはさまざまな形で社会と関わりを持っています。その代表的な活動の1つが「出前授業」。全国の小・中学校や地域の施設、イベント会場を訪れ、「環境問題」や「自然の神秘」、「分析(はかること)の大切さやおもしろさ」を感じることのできる体験型授業を開催しています。

HORIBAはこの他にもさまざまな形で社会との関わりをもっています。

HORIBAのCSR活動について詳しくはこちら