教育制度

HORIBAは、企業活動の根幹となる最も重要な財産を「人財」だと考えています。社員一人ひとりが自己実現していくことを通して、高品質な価値を生み出し、社会に貢献できるという信念のもと、人財育成への投資を一貫して続けています。

HORIBA COLLEGE

HORIBA COLLEGE
すべてのホリバリアンが学生として講師として、学びあい教えあい共に成長する場。 基礎~応用レベルのノウハウ・知識を体系的・継続的に、集中して学ぶほか、文化・哲学の継承、コミュニケーションの活性化をねらいとしています。 現在、管理・品質・営業・開発・生産/ロジ・サービスの6つの学科があり、年間約250のOff-JT(Off the Job Training)講座が企画・運営されています。

新入社員研修

新入社員研修
新入社員一人ひとりに、OJT(On the Job Training)を担当する同じ部署の先輩コーチと育成責任者、さらには別部署から斜めに関わる他部署のコーチを選任する多層的な教育体制を整えています。 これにより仕事だけでなく、社会人生活全体を通してスムーズなスタートが切れるように応援しています。

海外公募研修

海外公募研修
広く国際感覚を養うことを目的に、海外グループ会社で1年間勤務をおこなう公募研修制度を設けています。 毎年若手を中心に15~20名程度が参加しています。 他に初級から~上級まで用意された語学研修は、社内で就業時間中にも実施しています。

Fun House

Fun House
滋賀県朽木の豊かな自然に囲まれたHORIBAの研修センター。一流の人財輩出のため、一流の環境となるよう、さまざまな「おもい」のこめられた工夫がなされています。