世界から注目の集まる水ビジネスを開拓

上下水から、半導体・エレクトロニクス分野で用いる超純水、食品や医薬品製造での工業用水、農業用水・バイオプロセス・研究など、あらゆる液体の計測に挑戦するエキスパート集団、堀場アドバンスドテクノ。
2017年には堀場製作所から水・液体事業を承継し、グループのリソースを結集。さらにその事業拡大を加速させています。
身近な生活環境、産業の発展、そして地球環境にいたるまで、分析・計測技術によって「水のインフラ」、「社会の安心・安全」を支えていることに誇りと責任をもっています。

小さな会社で、大きな舞台、大きな貢献

HORIBAグループの中でも少数精鋭の堀場アドバンスドテクノでは、一人ひとりの社員が携わる仕事の幅が広く、かつより密接に、スピード感をもって事業活動を展開しています。
この会社を志す上で求められるのは「No.1、Only Oneを目指す熱意」。
一人の存在や成長がダイレクトに会社の成長につながっていく。
存分に活躍したい人に応える社会的意義と、グローバルでエキサイティングな舞台が待っています。