ENTRY

私の「舞台」SCENE 05

先輩たちとお客様が
親身になって育ててくれる。
そのおかげで
私の夢の形も見えてきた。

Y・M

2019年入社
経済学部 経済学科
堀場製作所 営業本部 大阪セールスオフィス
職種/国内営業
キャリア/大阪セールスオフィスの自動車セグメントの営業職として、入社以来主に関西エリアの農機・建機関連企業や大学等を担当している。

INTERVIEW 01わからないことだらけの営業デビュー。
お客様が「Yさんが一人前になれるように協力するよ」と言ってくれた。

自動車関連の企業で働いていた父の影響もあり、子供のころから自動車をはじめとしたものづくりの世界に興味があったため、面接の際から現在所属している自動車部門を希望していました。しかし入社後の基本的な研修を経て、いざ自分がこれから担当となる農機メーカー様の商談に先輩と同行してみると、交わされる会話はとにかくわからない言葉だらけで、周りは自分より一回りも二回りも年上の男性ばかり。圧倒されてしまい不安な気持ちになったことを覚えています。
なんとか早く知識を身に付けなくてはと焦っていた私に、社内の営業や開発・設計など様々な部署の先輩が丁寧に教えてくれたことはHORIBAの風通しの良い社風を感じられてもちろん心強かったですが、最も驚いたと同時に嬉しかったのはお客様から「Yさんが一人前になれるように協力するよ」と言ってもらえたことでした。
そして実際に訪問の度に本当に手取り足取り、お客様の製品のこと、実際の使い方、エンジンの仕組み、お客様の事業のことなどを教えていただきました。その度にお客様のことが好きになり、もっと役に立ちたい!という気持ちが強くなり、振り返ると営業担当としての責任や熱意も一緒に育てていただいたと心から感謝しています。
なぜそこまでお客様が私によくしてくれたのか考えてみると、それはきっとこれまでの先輩方とHORIBAという会社がお客様に信頼され、そして期待されているからなんだということがわかってきました。
私ももっと良い提案ができるように更にスキルアップをし、私を育ててくれたお客様に恩返しをし、いつかは後輩へと自信を持ってバトンタッチしたいと考えています。

INTERVIEW 02漠然としていた海外へのあこがれ。
お客様の事業を通して、それが具体的な夢へと変わっていく。

学生のころから暇さえあれば海外に飛び出し、いろんなところへ旅行にいくこと、なかでも特にアジアのエネルギッシュな雰囲気が大好きな私は、就職活動のときからビジネスパーソンとしても将来は海外、できれば心惹かれるアジアの国々で仕事がしたいと考えていました。
とはいえ観光やグルメなど目的がはっきりしていた旅行とは違い、仕事として「海外でなにをやりたいか」は漠然としたものでした。
しかし、最近はお客様の事業に関わらせていただく経験を通して、徐々にやりたいことが見えてきたような気がしています。
私の担当するお客様は、グローバルに農業のあり方を変えていく壮大なビジネスを展開されています。そのごく一部に関わらせていただいている私も、学生時代の旅で実際に見たアジア諸国の農地の風景やそこに密接にかかわる環境問題の現状を思い出し、HORIBAの事業の力でこの領域に貢献してみたいと考えるようになりました。
HORIBAの強みは、びわこ工場(HORIBA BIWAKO E-HARBOR)にある、自動車開発用試験設備「E-LAB」に代表される、様々な製品ラインナップを組み合わせたトータルソリューションと高い技術力、そして世界中で5つの事業を中心にあらゆる分野にビジネスを展開する「総合メーカー」としての力です。
エンジン排ガスの環境負荷低減、次世代燃料の効率向上、農業に関わる様々な環境分析など、思い描く貢献の形は様々ですが、例えばアジア×農業×環境という切り口で起こっている複雑な問題に、世界のグループ会社のリソースを統括し、国境や文化を超えてビジネスでアプローチしていくなど、世界を舞台に活躍するこれからのチャレンジに日々胸を躍らせています。

SCHEDULE
〜1日の流れ〜

日々お客様とコミュニケーションを取る時間を大切にしています。実際の現場に行ってお役様先の様々な技術や製品に触れているときが一番わくわくします。外出がメインの日は、昼食は道中気になったお店に立ち寄ることが多いです。

  • 出社
  • 9:00
    メールチェック、営業資料の準備
  • 10:00
    営業車でお客様先へ出発・訪問
  • 11:00
    お客様と打ち合わせ・提案・納入先の下見等
  • 12:00
    移動中にお店に立ち寄り昼食
  • 13:00
    お客様と打ち合わせ・提案・納入先の下見等
  • 15:00
    帰社、社内Webミーティング、資料作成等
  • 16:00
    定例会議
  • 終業・退社

HORIBAに決めた理由

子供のころから興味があったものづくり、その中でも好奇心が刺激される「普段生活をする中では出会うことのできないものづくり」に関わることができ、かつ将来海外を舞台に活躍ができる会社、そしてできれば生まれ育った京都の会社、という軸で企業探しをする過程で、HORIBAに興味を持ちました。
そしてHORIBAは説明会で出会った社員や面接官が笑顔で楽しそうにされており、私もこんな社会人になりたいと素直に感じたことが入社を決意した決め手です。
みなさんも是非自分が何を大切にしているのかをとことん再確認してみてください。そして興味を持った企業でこんなことがしたいという夢のきっかけを見つけることができれば、きっとそこが良い進路になるはずです。夢の形が入社後どんどん具体的になっていく過程は、最高のモチベーションになります。

私の休日の過ごし方

基本的に休日の度に必ずどこかに出かけています。旅行にいったり、友達とランチに行ったり、小学校の頃から続けているバレーボールの練習に行ったり。バレーボールは社内のクラブ活動にも参加し、体を動かすことが好きな私にとってとても良いリフレッシュの手段になっています。旅行については「ここに行きたい!」と思った次の瞬間には交通手段と宿を予約してしまうことが多いです。普段、見たり聞いたり触れたりできないモノやコトに常に触れていたい性格のため、休日もとにかくアクティブに過ごすようにしています。