堀場アドバンスドテクノ 開発部 開発4課 所属

入社のきっかけ
100人規模で海外展開をしていて、かつ技術があるメーカーだと感じたから。
おもしろおかしくを感じるとき
若手でもプロジェクトの中心メンバーになれる。
世界初の計測技術を発信し、堀場アドバンスドテクノと世界を繋ぐ人物になりたい。
仕事内容 (現在までのキャリア)

私が担当している業務は、主に半導体の薬液モニタの開発です。
まだ入社して数年しか経っていませんが、ある製品の開発のリーダーとして仕事を進めています。専門は回路設計ですが、構造の構想、実験、顧客とのやり取りなど、様々な仕事をしています。

専門性を高めるだけでなく、製品開発者という立場で経験を積んでいます。また海外研修制度を利用してドイツのグループ会社で研修を受ける予定です。

今後も新しい市場や新しいアプリケーションにチャレンジしていきます。

仕事のエピソード

私の主な仕事は回路設計です。入社1年目、初めて回路設計をおこなった製品はとても印象強く残っています。
入社してCADの操作もあやふやな状態のなか、実際に私が設計したものが、形になり手元に届いたときは非常に感動しました。
そして電源をオンすると、まず動かない、部品が異常発熱するなど酷い出来でしたが、再検討・試作を重ねて、製品として何とか完成させることができました。

その製品は今でも半導体の大手装置メーカーの中で順調に稼働しています。
問題の解決のためには、回路だけでなく機械、化学などの知識や現場での実際の運用方法など、必要な情報はとても多いことに気づいたきっかけになりました。
私は、いろいろな人にどんどん頼って仕事をしていく事を意識しています。他部署や会社全体を巻き込んで仕事をすることで、仕事の喜びや楽しさも変わっていくと思います。

学生時代の専攻と仕事の関わり
私の学生時代の専攻は電子制御でした。
電子回路や電磁気、流体力学など学んだことは全て無駄にならず、今でも学生時代の本を開きながら仕事をしています。
思っていたよりも関わりは深くて、自分自身が驚いているくらいです。
OFFの日

京都といえば四季ごとに楽しめる観光地がたくさんあるので、よく友人と出かけています。
喫茶店や静かな町屋の飲食店も多く、毎週かならず外出してリフレッシュすることを心がけています。