堀場製作所 生産技術部 所属

入社のきっかけ
何となく京都のメーカーで探していましたが、説明会での先輩方の雰囲気が決め手。
おもしろおかしくを感じるとき
新しい事に前向きに挑戦できる時。部署の雰囲気が良く、仲間と仕事してると実感できる時。
もう一度海外赴任もしてみたいですが、海外のホリバリアンからも信頼される存在になりたいと思っています。
仕事内容 (現在までのキャリア)

生産部で実務、工程管理や品質管理を経てフランスのグループ会社で3年間勤務。帰国後から生産技術を担当し、日本国内はもちろん、海外も含めて工場の立ち上げに携わったり、いくつかある工場において、どの工場で何を作るのかを企画したり、実際にその生産ラインや設備を導入する業務を担当しています。

新製品においてはスムーズに生産に移管ができるように開発段階から参画し、最終的に工場での生産立上げまでをおこなっています。

仕事のエピソード

毎年社内で公募される海外研修制度を利用してフランスのグループ会社で勤務しました。

初めは戸惑いもありましたが、仕事においても現地の人との交流においてもスムーズにできるようになり、研修終了後に正式に赴任する事になりました。
現地の人に認めて貰えた嬉しさと、実際に自分が経験してこなかった仕事をする事ができて、帰国後もそれを活かせる職場に配属になった事で、より仕事が楽しくなりました。

この時の経験は今でも私の宝物です。赴任前は英語もあまり話せなかったのですが、実際に現地での仕事や生活を通して今では臆することなく外国人とも会話ができるようになりました。

インドで会議をするなんて入社当時は思ってもいなかったです。

現在の業務も海外の工場とも頻繁にコミュニケーションを取って、グループ全体の最適化を考える仕事です。
技術的な知識と幅広い人脈が身に付き、それを活かしてまた次の仕事に取り組んでいます。

社内のお気に入りスポットを紹介
フランスのABX社の社内にあるプールとガーデンは現地社員にとっても憩いの場です。
就業時間後に同僚の誕生パーティや出産お祝いパーティを企画したり、夏には泳いでいる人もいます。
OFFの日

OFFの日は基本的に仕事の事は忘れてゴルフに行ったり旅行に行ったり、家でDIYをしたりもしています。