堀場製作所 堀場(中国)貿易有限公司 所属

入社のきっかけ
面接で自然に話せて自分に合うと思った。「分析機器」にかっこよさを感じた。
おもしろおかしくを感じるとき
失敗しながらも、仕事をやり遂げたとき。
会計の分野で、中国ビジネスに貢献・サポートしたい。
仕事内容 (現在までのキャリア)

入社後、2年間連結決算・開示業務を担当しました。
その後、日本のグループ会社決算及び、台湾拠点の法人化、会計サポートを2年間おこない、現在、中国のグループ会社に赴任しています。

中国では、日本や他国との窓口になったり、中国にあるHORIBAグループ3社の予算作成・管理、資金繰り、決算サポートなど会計・お金周りの仕事全般をおこなっています。
なんでも自分でやる必要があり大変ですが、すべてが勉強になりとても充実しています。

仕事のエピソード

台湾拠点の法人化・会計サポートで何度か台湾へ出張しましたが、最初は、海外旅行もしたことがなく、パスポートも持っていない状態でした。
現地スタッフとは英語で話す必要があるのですが、英語が得意でないため最初は尻込みしていました。
しかし、それも慣れると気にならなくなり、一緒に食事にいったり、仕事でもスムーズにコミュニケーションを取れるようになりました。

法人化やその後の財務・経理オペレーションも大きな問題なく進められ、いまでは現地スタッフだけで十分業務をおこなっています。
私も拠点の法人化という、他ではできない経験ができました。それ以来、海外というものに壁を感じることがなくなりました。
パスポートもなかった自分が中国で仕事しているなんてどこか不思議ですが、台湾での経験があったから今の自分があるんだと思っています。

社内のお気に入りスポットを紹介

中国現地法人のオフィスエントランスです。2012年末に現在のオフィスに引っ越しましたが、広くてきれいで気持ちいいです。 オフィスの外ではパーティができる場所もあり、社員の誕生会をおこなったりしています。

OFFの日
休日は中国語の勉強へいったり、ジムで運動しています。そして、おいしいものを食べに行きます!