堀場製作所 ソフトウェア設計部 所属

入社のきっかけ
世の中になくてはならない製品を開発したかったからです。
おもしろおかしくを感じるとき
製品に求められる要求や品質をどうすれば実現できるか考えているとき。
HORIBA製品なら信頼できると言ってもらえるような製品を開発する。
仕事内容 (現在までのキャリア)

HORIBA製品の品質向上を目指して、ソフトウェアの評価について情報収集したり、実際の評価もおこなっています。
品質向上に結びつくアプローチは、完成したソフトからバグを取り除くだけではありません。
開発の最初に品質目標を設定すること、開発の各ポイントでレビューを実施しバグを作り込まないことも品質を上げるのに有効です。

このようないろいろな方法を開発現場に取り入れて、自分も開発方法も進化させていけるこの仕事にやりがいを感じています。

仕事のエピソード

HORIBAには「Products ACE21 製品お誕生会」というものがあります。 新しく世の中に誕生する製品を、完成までに関わったみんなで立食パーティ形式でお祝いします。 私はこの「製品お誕生会」にまだ何回かしか参加したことがありませんが、とても楽しい企画です。

それは、完成までは大変な道のりだったとしてもこのときはみんな一緒に笑顔でいられるからです。 また、お誕生会の中でいろいろな部門の方から製品に対する熱いおもいを聞けるのも、大きな楽しみの一つです。

仕事で関わる人を紹介
3つ上の先輩で、とても頼りになります。仕事を一緒にするようになって2、3年経ちました。 最近ようやく、趣味が銭湯めぐりであることや、OFFの日には路上ライブをされていることを明かしてもらえました。
OFFの日
1人暮らしを始めて、よく部屋の掃除をするようになりました。 ゴミが目立つのですが、掃除をして部屋がきれいになると、すっきりした気持ちになるので、はまっています。