ENTRY

私の「舞台」SCENE 01

現場から真のニーズをくみ取り、
お客様に寄り添った製品開発を。
楽しむことを大事にしながら、
常に新たなことに
チャレンジし続けます。

K・Y

2012年入社
理学府 化学専攻
堀場製作所 医用事業本部 開発部
職種/研究開発
キャリア/医用システム機器の新製品開発を担当。6製品の開発に携わり、現在は血糖値測定装置の新製品開発プロジェクトリーダーを務める。

INTERVIEW 01お客様からの生の声を知り、
応え続けることで開発力を高めていく。

開発部署というと実験室に籠もるイメージをもたれるかもしれませんが、私は技術者こそ最前線でお客様からの生の声を聞き、それに応えることが使命であると考えています。お医者様や看護師様の「こんなものがあったらいいのに」という要望を聞き逃すことのないよう、常日頃から現場へ足を運んでいます。本当に求められていることをリアルに感じることができますし、意外な面からヒントを得られることも多い。そのヒントこそが長く使われ、愛される製品開発へとつながります。現在は、血糖値を測る新製品の開発プロジェクトリーダーを担っています。センサー部の電極を新しい素材に変える実験・評価を終え、これからは測定値の再現精度をより高め、製品化に取り組むところです。製品が完成し、多くのお客様のお役に立てる姿を思い描きながら、日々の開発活動にあたっています。
プロジェクトチームのモットーは「楽しくやる」こと。どんなに忙しくてもメンバーの意見に耳を傾け、否定をせずに良いところを伸ばす。チーム一丸となって全員で大きく成長できるよう、リーダーとしてこだわっている点です。開発における成功は地道な努力の積み重ねの上に成り立っているもので、失敗とチャレンジを繰り返していく根気の強さが欠かせません。上手くいかないことがあってもみんなで支え合いながら新たな挑戦に向かう、そんな職場であり続けられるよう、私自身がその姿勢を常に体現していきたいと思います。

INTERVIEW 02後に続く人が歩みやすい道づくりを。

実験で思い通りの結果が出ない…。こういった苦い経験は山ほどありますが、科学の原理原則は嘘をつきません。必ず正解はどこかにあって、辿り着けると思っています。それを追い求めること、そして辿り着いたと思っても「本当に正解なのか?」と検証し、裏付けを取ることが大切です。HORIBAには、凄い先輩たちによってこうした取り組みの後押しをしてくれるたくさんのノウハウが積み上げられています。今ある知見に自分のおもいを足し合わせ、後に続く人がより歩みやすくなるよう、新たな道をつくっていきたいと思っています。そして、幅広い事業領域を持つ「総合メーカー」のHORIBAグループには、ジャンルが違っても相互に応用できる技術が溢れています。例えば、医用システム機器の電極と水質計で使われる電極の技術を互いに活かし合うなど、事業分野を越えたシナジーを生み出す環境があります。こうした点が専業の医療機器メーカーと異なるHORIBAの強みです。研究開発のプロジェクトはお客様のニーズに応え、グローバルに新市場を創出することが求められます。その中で私は、常に研究開発の現場で最前線に立ち続ける技術者でありたいと思っています。将来的には、現在のリーダーのポジションから、より研究開発を突き詰めるポジションへと転向するキャリアを上司にも相談しており、「技術者としてのお前も、必要だからな」と言ってくれています。こうしたキャリアを選択するチャンスがあるのもHORIBAだからこそです。

SCHEDULE
~1日の流れ~

研究開発活動と並行して、お客様や協力会社様のもとへ伺い、「現場」を見ることを大切にしています。仕事のスタイルはあくまで本人次第。残業は1日1~2時間程度ですが「必ず定時で帰る」ことを実践する仲間もいます。

  • 出社
  • 8:30
    メール対応、製品の仕様検討などデスクワーク
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    装置開発や試薬メーカーなど社外の方との打ち合わせ
  • 14:00
    実験・検証
  • 17:15
    業務を終え必要に応じて残業
  • 終業・退社

HORIBAに決めた理由

大学で学んだ電気化学の専門知識を活かそうと分析機器メーカーを軸に就職活動を始めました。HORIBAは5つの事業を幅広く展開し、収益のバランスも良く、安定した経営環境のもとで広く世の中に貢献する研究開発ができると思いました。説明会で「堀場製作所が抱える課題は?」と質問すると、先輩が真摯に話してくださり、風通しの良さを実感したのも決め手でした。学生のみなさんには、就職活動のために何か特別なことをするよりも、いま目の前にある研究を頑張って欲しいと思います。学生と企業が互いに「一緒に、やりたいことに挑戦できるか」を確認するのが就職活動です。本当に自分がやりたいことは何か、それができるのか。ぜひ、HORIBAでも確かめて欲しいですね。

私の休日の過ごし方

旅行で全国47都道府県を制覇することが密かな目標です。仕事の出張や駅に降り立っただけはカウントしないルールで、1/3ぐらい達成しました。食べることも大好きなので、郷土料理は毎回楽しみにしています。高校から始めたバンド活動も、社内と社外、それぞれに違うメンバーで京都や大阪、神戸でライブをしています。ギターと作曲が私のパートで、好きなジャンルはポップス。長く楽しみながらずっと続けていきたいと思っています。